@tramoool
tramoool

トラムと猫となんたらかんたら #tramway #cat #railway #ship #nagasaki

Posts
1655
Last update
2022-10-05 15:01:25
    tramoool

    オールドルーキー

    先のダイヤ改正で全ての列車が気動車での運転になった長崎本線、肥前浜-長崎。

    そのうち、主に諫早以北で415系や817系の代わりとしてYC1の増備車と共に運用されることになったのが、ブルーメタリック一色のキハ47(リニューアル車)。

    運用は在来線における長崎地区での車掌常務が廃止されたのと、キハ47(リニューアル車)は3両以上でのワンマン運転に対応していないことから、原則的に2両編成。

    正面の種別幕は不使用で、行先は側面窓部分に設置されているサボで対応。

    側面袖部には「朝日を浴びて光輝く黄色の波と、夕日が波間に沈むイメージでオレンジ色の波」として3色の帯が巻かれ、窓上にはキハ47(リニューアル車)が入線する10の市町村※の名前がローマ字で描かれている。

    ※長崎本線江北(旧・肥前山口)駅以南の佐賀県江北町・白石町・鹿島市・太良町、長崎県諫早市・長崎市。佐世保線沿線の佐賀県大町町・武雄市・有田町、長崎県佐世保市。

    JR長崎駅 2022.9

    長崎駅や諫早駅では新幹線と並ぶこともある、キハ47(リニューアル車)。車内もトイレを中心にリニューアルされているそうなので、一度乗ってみたいところ。

    tramoool

    JR長崎駅 2022.7

    こちらは7月上旬に姿を見せた時のリニューアル車

    正面・側面のステッカー類はなく、文字通りブルー一色

    オールドルーキー

    先のダイヤ改正で全ての列車が気動車での運転になった長崎本線、肥前浜-長崎。

    そのうち、主に諫早以北で415系や817系の代わりとしてYC1の増備車と共に運用されることになったのが、ブルーメタリック一色のキハ47(リニューアル車)。

    運用は在来線における長崎地区での車掌常務が廃止されたのと、キハ47(リニューアル車)は3両以上でのワンマン運転に対応していないことから、原則的に2両編成。

    正面の種別幕は不使用で、行先は側面窓部分に設置されているサボで対応。

    側面袖部には「朝日を浴びて光輝く黄色の波と、夕日が波間に沈むイメージでオレンジ色の波」として3色の帯が巻かれ、窓上にはキハ47(リニューアル車)が入線する10の市町村※の名前がローマ字で描かれている。

    ※長崎本線江北(旧・肥前山口)駅以南の佐賀県江北町・白石町・鹿島市・太良町、長崎県諫早市・長崎市。佐世保線沿線の佐賀県大町町・武雄市・有田町、長崎県佐世保市。

    JR長崎駅 2022.9

    長崎駅や諫早駅では新幹線と並ぶこともある、キハ47(リニューアル車)。車内もトイレを中心にリニューアルされているそうなので、一度乗ってみたいところ。

    2022.9.22 最後のお見送り

    2022年9月22日、いよいよ最終日を迎えた特急「かもめ」。

    長崎駅初の最終だけでも見送ろうと、天神町の高台へ。

    21:25、787系8両編成の「かもめ41号」が長崎駅に到着。この折り返しの「かもめ48号」が、長崎発最後の「かもめ」になる。

    と、ここで嬉しいサプライズが

    明日(9月23日)の一番列車として用いられるN700S系の送り込み回送が。このタイミングは偶然か、はたまた…

    21:41、挨拶代わりの警笛を鳴らして「かもめ48号」は長崎を後にした。

    カラー電車アーカイブ:361号「長崎戸石ふぐ」(2019.11-2020.7 ?)

    長崎電気軌道 新地中華街-出島 2019.11

    長崎市の戸石(といし)地区で水揚げされる養殖トラフグのPRとして登場。運行初日には提供電車としてこの車のみ運賃無料で、車内ではふぐヒレなどが数量限定ながら無償配布された。

    1-2枚目は運行初日の361号とその車内。

    平和公園-原爆資料館 2019.12

    八千代町-長崎駅前 2019.12

    新地中華街-メディカルセンター 2019.12

    崇福寺 2019.12

    新地中華街-出島 2019.12

    市民会館 2020.2

    原爆資料館-大学病院 2020.7