@wagumajpg
和熊 親父 兄貴 ガテン
Posts
16556
Last update
2021-01-17 21:34:08

    西成紳士録第34話 その3

    股間がモッコリしてた労務者兄貴

    さて天王寺のホテルで宿泊拒否された後、ラブホに行ったと思うのだけれど、覚えていません。まさかなにもしないで帰ったとは思えてないですね。この兄貴は人に見られながらセックスするのはいやみたいでした。(まともですね。俺なんかみられてたら、見せつけるか、マゾ心が燃えます。)

    ある日のお昼すぎにはってん映画館でこの兄貴に会って、「俺ンちに遊びにおいで。ドヤやけど。」と言われた。俺はその頃までにドヤの中に入ったこたが数回あったので抵抗はなかった。多分歩いていったと思う。兄貴のドヤは高層階の3階くらいで3畳一間、トイレは共同だった。万年床だったけれど不潔ではないし、散らかってなかった。兄貴は作業着を脱ぎ捨てるとステテコ姿になってごろ寝した。暑くも寒くもない季節でした。多分俺も下着になって兄貴の横に寝ころんだ。

    兄貴は「エエもん見せたるわ。」と言ってVHSビデオテープを取り出した。そう部屋にはテレビもビデオもありました。それで見せてもらったのが冒頭で話したチョコボール向井の裏ビデオだ。33才の俺は海外の無修正物は男女のものも男同士のも見たことがあったが日本人のは初めてでした。

    この裏ビデオ、なかなか俺の好みの内容でした。マッチョのチョコボールは女性を阿玉を下にして担ぎ上げ、さかさ吊りで尺八をさせる。足の指をしゃぶらせる。俺も興奮してきて兄貴のステテコから太くて短いチ○ポをとりだしてチュパチュパした。チョコボールは女をマングリ返しにすると正面と反対に向いて、トイレに座るようにはめる。いれているのはアナルだ。しばらくズコズコすると、はめたまま一回転して正面から折り畳んではめる。トドメはチョコボールお得意の駅弁ファックだ。さすがにすれはオ○コでした。兄貴はビデオを見ながら俺の尺八を楽しんだ。そして今度は予告なしにいくっといって俺のお口に放出した。俺はまたしても兄貴の種を飲んでしまいました。

    まあノンケぽい人にはありがちですが兄貴もチ○ポには触ってくれませんでした。しばらくして兄貴は「上の階に連れ合いか住んでる。今日は仕事に行ってるけど。」と意外なことを言い出した。連れ合いは男性らしい。兄貴が夫らしかった。俺はトラブルに巻き込まれないうちに帰ることにした。 

    さてその後通天閣の下の映画館でこの兄貴にアウトレットことはあったけれど俺から誘わなかった。兄貴から誘ってくれとこともあったけれどなんか浮気みたいなので断った。屋外で働く方は老けるのが速い。この兄貴もすぐおじいさんになってしまって映画館でも見かけなくなったのでした。 おわり