@1000ya
どうも千屋です。良い薬です。
Posts
63724
Last update
2020-12-26 17:25:49
    hkdmz

    “174 水先案名無い人 :2009/09/21(月) 14:57:48 ID:HmYEgBRZ0 20 :名無しのひみつ:2009/08/17(月) 03:51:48 ID:1I3ngIiK ヤードポンド法 これを覚えないとアメリカに住めません。 日本と共通単位は「時間(60進数)」のみです<<ギャグ抜きで。 長さ * 1バーレイコーン(barleycorn) = 1/3インチ = 約8.467 mm * 1インチ(inch, in) = 1/12フィート = 2.54 cm * 1フィート(foot (複feet), ft) = 1/3ヤード = 30.48 cm * 1ヤード(yard, yd) = 0.9144 m (定義) * 1ポール(pole) = 5.5ヤード = 5.0292 m * 1チェーン(chain) = 4ポール = 20.1168 m * 1ハロン(furlong) = 10チェーン = 201.168 m * 1マイル(mile, ml) = 8ハロン = 1760ヤード = 1.609344 km * 1リーグ(league) = 3マイル = 4.828032 km 面積 * 1ルード(rood, ro) = 1ポール×1ハロン = 1210平方ヤード(yd2) = 1011.7141056 m2 * 1エーカー(acre, ac) = 1チェーン×1ハロン = 4ルード = 4840平方ヤード(yd2) = 4 046.856 422 4 m2 175 水先案名無い人 :2009/09/21(月) 15:03:39 ID:HmYEgBRZ0 容積 * 1液量オンス(fluid ounce, fl oz) = 1/5ジル = 28.4130625 mL * 1ジル(gill) = 1/4パイント = 142.0653125 mL * 1パイント(pint, pt) = 1/2クォート = 20液量オンス = 568.26125 mL * 1クォート(quart, qt) = 1/4ガロン = 1.1365225 L * 1ガロン(gallon, gal) = 4.54609 L(定義) * 1ペック(peck) = 2ガロン = 9.09218 L * 1ケニング(kenning) = 2ペック = 18.18436 L * 1ブッシェル(bushel) = 8ガロン= 2ケニング = 36.36872 L * 1ファーキン(firkin) = 9ガロン = 40.91481 L * 1キルダーキン(kilderkin) = 18ガロン = 2ファーキン=81.82962 L * 1バレル(barrel) = 36ガロン = 163.65924 L * 1ホッグズヘッド(hogshead) = 54ガロン = 245.48886 L * 1クォーター(quarter) = 8ブッシェル = 64ガロン = 290.94976 L 米液量ガロンでは以下のようになる。 * 1液量オンス = 29.5735295625 mL * 1パイント = 1/2クォート = 16液量オンス = 473.176473 mL * 1クォート = 1/4ガロン = 946.352946 mL * 1ガロン = 3.785411784 L(定義) * 1バレル = 31.5ガロン = 119.240471196 L”

    これを覚えないとアメリカに住めま:アルフルファモザイク - 2ちゃんるスレッドまとめブログ (via plasticdreams) (via fukumatsu) (via saitamanodoruji)

    すげえなあ。なんだか日本と違う国の話みたいだ(とか言ってみる)

    (via zypressen, plasticdreams) 2009-11-09 (via gkojay) (via jinon) (via d-d-d)

    (via ak47)

    hkdmz

    “私の職場に非常にまっとうな感受性を持つ若者がいて、私は彼のすすめる映画はなるべく観るようにしている。 職場での会話は、美容師との会話に似ている。当たり障りのないことが必要なので、「こいつとはこの話」と決まったら、しばらくそれが続くのだ。私は彼に「こいつとは映画の話」と認知されたらしく、しょっちゅう映画の話が出る。 ある日、彼はすごく腹を立てていた。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を観たのだという。 「なんですかあれは。なんというひどい映画。なぜ『私はやってません』と言わない。言えばいいじゃないか。死ぬ気になればなんでもできるだろ。だまって死ぬな、ばかやろう」 私はひどく感心した。私はあの映画を観て号泣したんだけど、考えてみれば、だまって死ぬのはやっぱり間違っている。なんという健全な感受性だろう、と私は思った。 まっとうであるとはどのようなことか、いろんな人がいろんな定義をする。私にとってまともであるということは、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を観て本気で腹を立てるというようなことだ。そう思った。 彼は年末にこう言った。 「ちかごろはハリウッド映画でも善悪が複雑にからみあっててよくないです。いや、いいんですよ、深みのある映画になって。でもそんなのばっかりじゃ疲れちゃいます。『アバター』の悪役はいいですよ。出てきた瞬間『あ、こいつ悪役』ってわかる。もう顔からして悪役。そして案の定ひどいことをする。大虐殺とかする。うん、これだよ、これ、って思います。『アバター』いいですよ、ぜひ観てください。宇宙人が飛び出すので楽しいです」 それで私は『アバター』を観た。そうかあ、宇宙人飛び出すのか、そりゃ楽しいよね、と思って。”

    まっとうであるとはどなこ - ピギー・ドを日記 (via tsundere, kml)
    2
    010-01-04 (via gkojay) (via pipco) (via exposition, exposition)