@hiyoko72
Чебурашка
Posts
7331
Last update
2020-08-03 11:27:55
    chikuri

    “今日は快晴で夏らしい日ですね。 非常に暑かったので、肩紐の細いタンクトップに短いスパッツを履いて、 その上に大きめのエプロンを着て、灼熱の台所でパンを焼いておりました。 チャイムが鳴ったので、パン生地を放り出してドアを開けると、十代後半と思しき佐川お兄さんが、 「見てはいけないものをしまった!!!」 という表情をして、お持ちになっていた段ボールで咄嗟に顔を隠しました。 正面から見た感じだと、タンクトップとスパッツがエプロンで隠れてて、 裸にエプロンを着けただけに見えたんでしょうね。 「いけない!このままじゃ、汗だくで、息を荒げ、手を何かのパウダーだらけにし、 裸エプロンで飛び出すふしだらな女に思われてしまう!」 と判断した賢い私は、 「あ、違うんです、これは!」 と、エプロンの胸元をめくってタンクトップを見せて己の正当性を主張しようとし、 勢い余って、エプロンごとタンクトップをめくって、右乳首を迅速に見せつけました。 痴女です。立派なものです。 そのあとはもう、パニックになって発狂してしまい、 「着てるんです!着てるんです!ほらほら!」 と叫びつつ万歳をして何度も回転し(服を見せるために)、佐川お兄さんも混乱して 「分かりました!お客様着てます!着てます!」 と叫び、阿鼻叫喚。もうなにがなんだか…。 今すぐ嵐が来て、雷が落ちないかと、心から願ってます。 あと届け物は田舎からの枇杷でした。パンも上手に焼けました。美味しかったです。”

    お手数おかけしますが笑貼っていってよ : あじゃじゃしたー (via hayami)

    これは回ってくるたびに何度でもリブログせざるをえない。

    (via hnsm)

    gkojax-text

    “40 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2007/08/05(日) 16:31:27 ID:EmOfjld00 ルーさんかぁ。 うちのオヤジが同じころ一緒に売れない役者やっててさ 勝新太郎のとこに一緒に通ってたんだよなぁ。 オヤジによると、ある日さ、勝さんがハバナ産の葉巻すっててさ、 「どうだ、お前らにも一本やろうか?」っていったら、オヤジとか 馬鹿だから「ありがとうございます」って言ってもらっちゃったんだって。 で、ルーさんにも勝さんが「どうだ、お前も一本」って言ったら、 「お気持ちだけ頂きます。いつか自分の演技で稼いだお金で買います。」 っていって断ったんだって。 で、ルーさんが売れた頃に、その話をすっかり忘れてたら、主演のドラマが 決まったとき、勝さんの名前で、たいそうな葉巻が箱で送ってきて きてびっくりして、中村玉緒さんに電話したら「勝が、あなたが葉巻をこと わった日に、自分の一番好きな葉巻を箱で買ってきて「あいつは形はどうあれ いつか有名になるから、なにかあいつがしでかした時に、こいつを送ってやれ」 って言って、ずっと取ってあったんだってさ。 ルーさん家にたまにオヤジが遊びに行くと、「こいつは、俺が死んだら、みんなで 一本ずつとって、俺の棺にも一本入れてくれよ。」って言うんだって。 オヤジは実家の酒屋ついだけどね。やっぱ、最初から違うんだよ。世に出る人は。”

    ルー 想的日常 (via petapeta)

    tra249

    “うちの母は鳥が大好きで、飼うだけでは飽き足らず、家の前にパン屑など撒いて そこらの鳩や烏、雀の世話もしていた。 当然、鳥が集まれば五月蝿いだの糞が汚いなどの苦情が来る。 母は近所に謝り、路上の糞は清掃する事で勘弁してもらった。 翌朝、いつもの様に鳥が集まってきて、母に餌をねだっていた。 「あんた達、ここでご飯食べるならトイレはよそでしておいで。あと、ご飯の時は静かにね」 と独り言のように呟いてパン屑を撒いていた。 今から思うと、その辺りから糞の量が明らかに減っていた。 掃除の手伝いをしている時はあまり気にしてなかったが、鳴き声もほとんど出してなかった。 目に見えて糞の量が減ってきて、鳥も騒がなくなったので、近所も首をかしげながら 母の餌やりを黙認するようになった。 「あんたらったら、食い意地はってんだから」 と母は笑いながら、相変わらず餌をやり続けた。 それから1年と少し、母は病から倒れてしまい、あまり長くないと診断が下った。 母は入院し、鳥に餌をやる者がいなくなっても、鳥達はいつもの時間に集まり、 30分くらいずっとそこにいた。 「もうお袋いねーから、お前らに餌やれんぞ」 といっても分かるはずもなく、やらなくなって1週間、1ヶ月経っても集まり続けた。 仕方なしに俺が時々餌を撒いても、すぐに手をつけない。30分ほど経ち、母が出てこないと 分かるとちょこちょこつまんで去っていく。 そんな状態が更に数ヶ月続いて先日、母が他界した。 葬式の日の朝、今までにない位の数の鳥が、家の前の電線に密集していた。 糞もたらさず、身じろぎもせず、鳴きもせず、ただずっとそこにいた。 出棺の時、カラスが数羽、高らかに鳴き上げて、それから一斉に鳥たちが飛び去っていった。 とても不思議な光景だった。母と鳥の間にどんな絆があったんだろう。 今では俺が毎朝パン屑を撒いている。相変わらず行儀がいい。”

    No.4371 母と鳥 - コピペ運動会 (via june29)

    魂が呼び合う。

    (via mitaimon) (via ginzuna)

    (via farvel)

    (via gkojax-text)

    chikuri

    “後悔をするのが中毒だそうです。例えば、酒呑んで次の日後悔してるならアル中の危険があります。毎日酒を呑んでも次の日「ああ、楽しかった!」と思えてたら中毒ではないそうです。甘いもの食べて後悔するならそれはもう中毒です。DVも暴力振るった後に後悔するそうです。後悔と依存は深い関係。”

    ふぁぼっー / Take_J (via squarejewel)

    quote-over1000notes-jp

    “初代iPodが出たとき、ぼくは、松下のSDプラットフォームチームにいた。当時、松下は本気でSD-AUDIOを開発していたので、iPodは正直、おどろいた。 松下などのSD陣営はデータが消えにくく、著作権保護が可能なSDカードとその周辺の開発で、すでに数百億円以上つっこんでいた。他社と調整して SDMIなどの世界標準規格もたくさん作った。すごい時間とカネをかけて著作権保護と暗号化と静電気に強いカードとフォーマットを開発していた。その前に 出したスマートメディアやMMCが静電気に弱くデータが消えることが多かったからだ。一万回SDカード抜き差しテストなどが普通に行われていた。もちろ ん、メモリースティックも同様の状況だったと思う。 だから、ハードウェア担当たちは、急に出た初代iPodの発表を聞いて、びっくりした。「ハードディスクなんて、不安定なモノでどうやって、データを消えないようにしとるんや?加速度センサーで衝撃や落下を事前に検出してシークをはずしたりしとるんか?その割には安すぎるし、それでデータ保護も完璧にはでけへんやろし…。」 iPodの発売日、ハードウェア担当たちは、恐る恐るiPodを分解した。Appleはどんな衝撃対策やデータ保護対策をしているのだろう…。どんな未知のテクノロジーを使ってユーザーのデータを保護しているのだろうか? 結果は…iPodの中に裸のハードディスクがゴロンと入ってるだけだった。加速度センサー?そんなものは微塵も無かった。衝撃対策は、ゴムみたいな何かを挟んでる以外は何もしてなかった。「データは消えても知らん」という設計思想だった。実際、iPodはデータが飛ぶことがあった。 iTuneも著作権保護もぐだぐだで、国内メーカーがこぞって進めていた「自称」世界標準の著作権保護規格であったSDMI規格も100%無視されていた。CDに焼いたり複数のiPodにコピーできたりなんでもアリすぎて、これもびっくりした。 ハードウェア担当が言った。 「こんなん、ウチではだされへんがな。」 iPodが売れるに従い、我々がこだわっていたことは一体なんだったのかと思うようになった。”

    浅田真央はソニー製でキムヨナがLG電子製なんだなと思ったと同時に日本がiPodを作れなかったことを思い出した。 :村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ (via kikuzu)

    示唆に富んだお話だな。

    (via hide104)

    kennak

    “441 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/07/23(木) 01:43:05.50 ID:n7tdyqVl [¼]小学校4年の時、担任の女性教諭との面談で「仲の良い人は誰ですか」「クラスの中で誰が一番好き?」「クラスの中で誰が一番嫌い?」という3つの質問をされたこと1番と2番はまだ分かるが、最後の質問は本当に何故こんなことをきくのかとムカついた嫌いな人、として名前を出された人がどんなに傷つくか良い大人が考えないのかとビックリした「別に嫌いな人はいません」と答えた。これは本当で、特に思い付かなかっただが担任はしつこくて「誰かいるでしょ。Aさんとか」と、級友の名前を挙げて誘導しようとした442 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/07/23(木) 01:51:15.80 ID:n7tdyqVl [2/4]Aさんは大人しくて、いつも同じ服を着ている子で忘れ物も多く 担任自身がAを嫌いだったのかもしれない今思うとAは担任にきつく当たられていた気がするAは漫画を沢山持っており、よく貸してくれたので実は私は彼女と仲が良かったのだが主に放課後の付き合いだったので担任は把握しておらずうっかりAの名前を出したらしい仲のよいAを「嫌いな人候補」として挙げられた私は完全に頭にきてしまった「私、Aちゃんと仲よしなんですけど。先生はどういうつもりでAちゃんの名前を出したんですか」先生は「しまった」という顔をしていた443 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/07/23(木) 02:02:37.07 ID:n7tdyqVl [¾]多分よく考えれば「うっすら苦手な人」位はいたかもしれないでもわざわざそんなこと考えたくないしそんなのは本当の「嫌い」じゃない「嫌いな人」として口に出せば今後、私は罪悪感に苦しむ気がした「ごめんね、でも正直に話して欲しいの。1人位いるでしょ嫌いな人が」「…先生」「えっ?何て?」「私、先生のこと嫌いです。もう教室に帰っていいですか」そう言ってポカンとしてる先生を置いて教室に戻った。先生を嫌いといったのは嘘じゃない本当に、急に嫌いになったのだ「お帰り。面談どうだった?」「最悪!嫌いな奴の名前言えって言われた!いませんって言ったのにしつこくて。頭きたから『先生が嫌いです』って言って帰って来た!」教室がザワザワし始めて「えーマジ?」「いい先生だと思ってたのに」と皆 憤慨し始めた444 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2020/07/23(木) 02:16:08.66 ID:n7tdyqVl [4/4]言い忘れたが、面談は名前の順だったので私が一番最初だった私に続いて面談した同級生たちは ほぼ全員が「嫌いな人は先生です」と言って帰ってくるという異常事態に先生はその後学校を休みがちになり1カ月後にはクラスに来なくなり、ついに辞めてしまった私が原因だと思い申し訳ない反面、「自分だって嫌われたら傷ついてるじゃんいい大人が、子供に嫌われたくらいで。なら、あの質問がどれだけ残酷でひどい質問だったか、分かってくれたかな」とも思った。人1人の人生を狂わせてしまったのは本当に申し訳ないと思うが、当時に戻ってもやはり同じ事をすると思う”

    的日常 (via jaguarmen99)

    “なんか #尖閣周辺への中国船侵入に抗議します タグがトレンド入りしてるんだが、真にチャイナ向け抗議運動目的なら相手の言語と語彙で主張しなきゃ意味なくね? #钓鱼岛是日本国的固有领土 みたいに。 こういう日本国内向けの強硬保守風味… https://t.co/Qu2zoyhic1”

    中川コージ/ Dr.NAKAGAWAさんのツイート

    rokuroku

    “さらに奇妙なのは、一か所のアメダスごとに「新記録」と言うので、1300か所あるアメダスのどこかが「最高値」を示すと、40年にわたって毎年「観測史上最高記録」が出る。事実、ここ10年ばかり毎年「観測史上最高記録」 を出しているので、聞いている方は「なにか最近、気象が荒れてきたのかな?」と錯覚する。 「どこのアメダスが1時間100ミリを観測した」と言うか、「その地方では40年の観測では初めて」と表現するのが良心的だろう。 さらに故意の騙しがある。それは多くの人が聞いているセリフ「1か月分の雨が1日で降った」という表現が定着していること。実に不誠実な人が気象庁やNHKにいるものである。雨というのは、毎日毎日降っているものではない。降ったり止んだりの日もある。1か月に雨が降っている時間を合計すると平均で3日になる。つまり「1か月分の雨」というのは「3日分の雨」ということであり、「普通の雨の3倍」とも言える。でもそう言うと国民が驚かないので、 大げさに言う。”

    武田教授が激怒。NHKが使う「最高の雨量」という脅し - まぐまぐニュース! (via snamn)